1/20

Ancestor's ST345SC/Type1 ソプラノウクレレ #324

¥198,000 tax included

SOLD OUT

*Shipping fees are free on this item.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥30,000 will be free.

岐阜県美濃加茂市に工房を構えるウクレレ製作家、坂井 祖(はじめ)さんのブランドAncestor’s(アンセスターズ)。

今回入荷した「ST345SC/Type1」は、ラインナップの中で最も小さい「Type1」(一般的なソプラノサイズと同等)のボディに、345mmの標準的なソプラノスケールを組み合わせたモデルです。

ヴィンテージMartin Style-3をオマージュした、シンプルでオーセンティックなルックス。ファンブレイスをあえて無くしたことにより、トップ板が気持ちよく鳴っています。

音色も弾けるような鋭いアタックと、ふっくらと軽やかなマホガニーの枯れた王道ソプラノサウンドといった趣で、ずっと弾いていたくなるような安定感があります。

ソプラノスケールでありながらしっかりとサスティーンがあり、音の粒立ちがよくボディ鳴りも非常に豊か。ソプラノならではの素朴さ、可愛らしさがありながら、音の余韻、音程にも優れておりソロウクレレにも十分対応できるハイスペックなソプラノウクレレです。

ボデイには貴重なホンジュラスマホガニーを使用しており、ストラミングではシャキッと歯切れよく、余韻は甘く、ピッキング・ニュアンスで様々な音色を奏でることが可能です。ネックはアフリカンマホガニー、指板&ブリッジはエボニー。ペグはチューニングのしやすい定番で安心のゴトーUPTです。

バインディングにはべっこう柄のセルロイド、ロゼッタとボディ・パーフリング、指板のセンターストリップにはストライプの装飾(薄茶と濃茶の薄い木材を重ね合わせたもの)が施されていて、シンプルで洗練された、どこか禅や和のテイストを感じるWABI・SABIなデザインとなっております。

他にはポジションマークにはスロテッド・スクウェア型のパールインレイ、エボニーのボトムオーナメント、ボディエンドの装飾などが施されています。

坂井さんはウクレレ製作に非常にストイックに取り組まれていて、楽器にもそれがとてもよく反映されています。これまでの経験から得た知恵や工夫も見えないところにたくさん隠されています。

特に、押弦のしやすさや音色にこだわって特注したという背が高めでやや幅広のフレット、これが本当に弾きやすくて、セーハがビビりにくく、長時間弾いても左手が疲れにくいです。

弾きやすく、音が良いだけでなく、高い技術で細かいところまでしっかりと丁寧に製作されたとても美しい楽器です。

特注の国産ハードケース(岩本ケース製)が付属します。いまでは貴重な国産ハードケース付きでこの価格はとてもお買い得感があります。

【スペック】
モデル:ソプラノ(Type1)
スケール:約345mm
全長:約550mm
ボディ肩幅:約130mm
ボディ胴幅:約170mm
ボディ長:約240mm
ナット幅:約36.5mm
重量:393g

トップ材:ホンジュラス・マホガニー
サイドバック材:ホンジュラス・マホガニー
ネック:アフリカン・マホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ヘッドプレート:マッカーサー・エボニー
ボディバインディング:トータス・セルロイド
ボディパーフリング:ストライプ(木製)
ポジションマーク:5・7・10 スロテッド・スクウェア型(パール)
ヘッドインレイ:なし
ローゼット:ストライプ(木製)
ナット&サドル:牛骨
ペグ:GOTOH UPT
フレット:12Fジョイント/17F
塗装:ラッカー(艶消)
弦:Martin M600
シリアルナンバー:#324
ケース:ハードケース付属

Add to Like via app
  • Reviews

    (6)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥198,000 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品