1/18

Seilen SLTS-830GS テナーウクレレ #1697

¥451,000 tax included

SOLD OUT

*Shipping fees are free on this item.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥30,000 will be free.

▼▼▼ こちらの商品は販売済みです ▼▼▼
購入を希望されるお客様はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

セイレンは日本を代表するギター・ウクレレ製作家である高橋信治氏が手掛けるハイエンド・ウクレレブランドです。豊富な経験に裏打ちされた知識と技術によって製作される唯一無二のウクレレは、プロアマ問わず多くのウクレレプレイヤーに高く評価されています。

こちらのウクレレは、大変貴重な楽器用木材の王様「ブラジリアン・ローズウッド」をサイドバック(側板・裏板)に、トップ(表板)には「ジャーマン・スプルース」という究極の組み合わせで製作された極上のテナーウクレレです。

ボディのサイド&バックに使用されているブラジリアン・ローズウッド(通称:ハカランダ)は、ブラジルの豪邸で建材として使われていたものを再利用したいわゆるリクレイム材で、長期間かけて自然乾燥されているため木材のコンディションも非常に素晴らしいそうです。なかでも音色や耐久性の部分で有利な、きれいに目の通った柾目の板を選定させていただきました。

トップに使用されているジャーマン・スプルース(別名:ヨーロピアン・スプルース)はナイロン弦との相性も良く、高級なクラシックギターにもよく使われているこれまた大変貴重な木材です。ヨーロッパの寒い高地で育つため、クリアでヌケが良く、締まった音が特徴です。

二つの極上の木材の組み合わせによって生まれる、雑味のない(=耳障りになる音の成分を全く感じない)マイルドで透明感のある上品な音色は、時間を忘れてずっと弾いていたくなるような魔力を感じます。スペックだけ見ると硬めの音色で鳴らしにくい楽器なのかなと思いきや、見事に調和のとれた楽器に仕上げてしまうあたりがセイレン高橋氏のすごいところです。心から尊敬します。

ブラジリアン・ローズウッド特有のクリスタルのような煌びやかさと重厚な音色は数年弾き込むことでさらに深みを増すため、大切に弾き育てていくという楽しみもあります(現時点でも申し分ない素晴らしい音色ですし、鳴ります!)

ペグはチューニングのしやすいGOTOHのスロッテッドヘッド用SEP780、ジャーマンスプルースの美しさを引き立てるシンプルな白黒セルパーフリングに、美しい杢の出たカーリーコアのバインディングが施されています。その他、ショップオリジナルのカスタムとして通常4弦側にオフセットしているポジションマークをセンター寄せで配置しています。

【スペック】
サイズ:テナー
ボディ(トップ):ジャーマン・スプルース
ボディ(サイド&バック):ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)
ネック:ホンジュラスマホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ヘッドプレート:エボニー
ボディバインディング:カーリー・ハワイアンコア
ボディパーフリング:ブラック&ホワイトライン
ポジションマーク:アヴァロン
ヘッドインレイ:Seilenシェルロゴ
ローゼット:アヴァロン
ナット&サドル:牛骨
ペグ:GOTOH SEP780
フレット:14Fジョイント/20F
ナット幅:約36mm
スケール:約430mm
塗装:ウレタン
弦:Savarez Tenor
シリアルナンバー:1697
特典:Seilenロゴ入り木製チャーム
ケース:付属しません

Add to Like via app
  • Reviews

    (7)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥451,000 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品